社員の声


“会社は第二の我が家社員は家族”
経営に直結する、
工務受注のカナメ

営業部 課長中山 尚

職場での役割と仕事の内容は?

市・県・国へ入札し
仕事を受注します。

主な業務は、公開中の入札情報を確認し、会社の受注状況と照らし合わせながら、入札業務を行うことです。入札で採択できるのは1割程度なので、社長をはじめ財務部と協議して年間100~150本ほど入札します。営業部として会社全体のスケジュール調整を行ったり、各種手続きなどのデスクワークが中心です。

仕事のやりがいはどんなところ?

経営の一翼を担えること。

狙った案件を受注できた時は大きな喜びを感じますね。近年は、国土交通省など規模の大きい仕事もあり、経営の一翼を担う気持ちで臨んでいます。また、私は現場に入るよりもみんながいかにスムーズに仕事ができるか、社内からバックアップすることが大きな役割。労働環境の整備にも力を注いでいます。

仕事の大変なところは?

緊張度が高い!

受注業務は必要書類を作成し、提出することからスタートします。ただし、公に提出するものですから、一言一句間違いは許されません。小さなミスで入札できない、または失格に繋がることも。緊張度はかなり高い仕事と言えますが、億レベルの金額が動くので、やりがいにもつながっています。

大政建設を一言で表すと?

第二の我が家!

入社から20年。毎日のように顔を合わせ、苦楽を共にしてきた社の仲間は、私にとって家族と同じ。その家族が笑顔で仕事ができるよう、働きやすい職場環境作りは私の命題ともいえます。新しく仲間になる皆さんもすぐになじめる体制が整っています。本気で土木に関わりたい方、ぜひお問い合わせください。

採用情報はこちら

お問い合わせ

採用に関するお問い合わせは、お電話または下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

TEL:096-356-5151(採用担当:和田)

お名前

メールアドレス

お問い合わせ内容