社員の声


オヤジを超えて
史上最年少の
若手現場監督に!

工務部福田 陽晟

大政建設を選んだ理由は?

オヤジの仕事がカッコよかった!
(恥ずかしくて、今まで誰にも言ったことなかったけど)

自分の父は、大政建設で現場監督として働いています。子どもの頃から父が手掛けた道路や駅などを見て、内心、父の仕事をカッコいいと思っていました。(恥ずかしい!)
高校3年の夏から大政建設でバイトをするようになり、熊本地震で被災した道路や河川の復旧に携わりながら、現場で働く楽しみ、自分でお金を稼ぐ楽しみを知り、入社を決めました。

今携わっている現場は?

熊本地震で被災した国道57号の復旧

道路を造る前に、まずは低い地盤や斜面に土砂を盛り平坦な地盤を築く「盛土(もりど)」という工事を行います。その盛土の現場で、現場監督のアシスタントをしています。

将来の目標は?

24歳で若手現場監督!
目指すは社長!

最短で資格を取り、大政建設史上初の若手現場監督になります!そして、オヤジを超える!自分も子どもに自慢できる仕事をしたいですね。そしていずれは、大政建設の社長に!自分が社長になったら、今よりも休みを増やして、もっと魅力的な会社にしますよ!

メッセージ

人を外見や性別で
判断しない会社です!

自分は、髪を染め、ピアスも付けて仕事をしていますが、会社のセンパイたちや現場の人たちからも、外見で判断されたことはありません。メリハリがあり、のびのびと自分らしく仕事しています。男女の隔たりもないので、ぜひ女性の方もエントリーを!

採用情報はこちら

お問い合わせ

採用に関するお問い合わせは、お電話または下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

TEL:096-356-5151(採用担当:和田)

お名前

メールアドレス

お問い合わせ内容