社員の声


トップクラスの
現場監督になって
ヘリで空から
種をまく!

工務部 村下 岳

大政建設を選んだ理由は?

バイトで構築した良好な人間関係

同期の福田からの誘いで、測量の専門学校の1年の時から大政建設でバイトを始めました。バイト中に、道具の名前を覚えたり、測量、木の伐採、下請けさんたちの手伝い、現場監督者のヘルプをさせてもらいました。多くの人と仕事を通して人間関係が構築でき、とても働きやすかったので大政建設で働くことを決めました。

今の仕事内容は?

現場監督のアシスタント

必要な資材の準備や、下請け業者への説明、記録写真の撮影などなど業務はさまざまですが、主に工程を管理する仕事をしています。作業員として働くこともいいけど、管理という立場で工事に携わり、多くの人と大きな建造物を造り上げるやりがいは、ものすごくデカい!

将来の目標は?

ヘリに乗って、航空実播をやる!

車が入ることができない山奥の土砂崩れなどは、ヘリコプターで空中から草木の種をまき、それを育成させて土砂流出を防ぐ、〝航空実播〟を行います。これができるのは、トップクラスの現場監督。いつかはヘリに乗って、実播したいですね。

メッセージ

17:00までの定時退社で
プライベートの
時間もたっぷり!

僕にとって、趣味の時間はとっても大事。どんなに眠くても絶対に取るようにしてるので、17:00の定時退社はうれしい限り。モノが出来上がる工程を見るのが好きなので、家に帰っても模型作りにハマっています。

採用情報はこちら

お問い合わせ

採用に関するお問い合わせは、お電話または下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

TEL:096-356-5151(採用担当:和田)

お名前

メールアドレス

お問い合わせ内容